トップページ > 事業報告 > 平成23年度:センター生まれ変わり大作戦

大学・学生連携事業

平成23年度:センター生まれ変わり大作戦

開催日時:
平成23年6月〜平成24年3月
開催場所:
岡崎いきセン本館
参加人数:
約50名
主な団体:
京都精華大学学生 15名
京都造形芸術大学学生 5名
岡崎幼児園,錦林児童館,岡崎いきセン利用者他 30名

事業内容

・京都精華大学学生による壁画制作と地域にお住まいの親子とともに壁画に色を塗る「みんなで色塗りワークショップ」の開催。
・京都造形芸術大学曽和研究室と協働で、報告書「岡崎いきいき市民活動センターに関する建築・ランドスケープの問題点抽出」を作成

事業のきっかけや目的

センターのパンフレット制作を造形芸術大学に依頼。芸術学部教授と学生数名で打ち合わせ中、教授や学生から「もう少しセンターを入りやすく明るい雰囲気にしたい」という意見が出る。そこから、地域の方と一緒に壁画制作などの作業を通して交流を深めるとともに、参加することでより愛着のあるセンターになると企画を進めた。

独自性

当センターでは"表現すること"をテーマに置き、人とひとを結び付けることを提案している。普段出会う機会の少ない、学生と地域の子どもたちや中高年の皆さんと共に楽しみながら作業を通して自然に交流が深まるように企画を進めている。同時に「自分がかかわることで愛着が深まる」というように地域のセンターとして末永く大切に思ってもらえるような仕掛けを検討した。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 京都市岡崎いきいき市民活動センター All Rights Reserved.