トップページ > 事業報告 > 岡崎いきセン夏祭り

地域連携・交流事業

岡崎いきセン夏祭り

平成24年度
日時: 平成24年8月19日(日)
場所: 岡崎いきいき市民活動センター本館、分室、ちびっこひろば
参加人数: 約120名 (センター利用団体のうち、活動発表 8団体、展示参加 3団体)

事業内容

日頃のセンター利用者、複数団体・複数名で「岡崎いきセン夏祭り実行委員会」を組織し、センターと共に夏祭りを主催。展示に関しては、夏祭りに合わせてサークル活動内で作品を企画、制作。前日・当日の設営から運営、片付けまで自主的に活動してもらう。センター利用をしていない団体とも連携をし、子どもから高齢者まで参加いただける企画を多数開催。実行委員会と利用NPO団体による模擬店・フリーマーケットで、夏祭りらしいにぎわいを演出した。

事業のきっかけや目的

当センターを利用する人に、センター職員とともに夏祭り開催のための実行委員会をしていただき、地域の人々との交流を深めるとともに、施設利用者相互交流を図る。日頃の利用団体に発表の場を設け、地域の活動、人権運動を発表してもらう場とする。

総括

「夏祭りは楽しかった。」という意見が多かった。また時期が地蔵盆の時期と重なったこともあり、参加できなかった団体からは「来年は参加したい。」とほとんどの参加者から好評な意見をいただく。団体発表は当初予定よりも増え、7団体が分室で活動を発表した。発表団体からは利用者ではない一般の観客が来られてよかったとの声が上がった。準備段階では、日頃あまり聞かない、センターへの要望などを事前会議において聴くことができた。また、市営住宅・および隣接町内に事前に、お祭りに関する案内とともに1軒ずつ挨拶にうかがったり、近くの保育所・児童館などにも、案内を出すなどして、センターの周知ができた。模擬店や子ども向けの企画があることで、子ども、親子連れなど普段の利用者ではない層からの参加がありよかった。時期が8月の暑い時期で熱中症など心配されたり、地蔵盆と重なり参加できなかった方も多かったため、来年は開催日を再考したい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 京都市岡崎いきいき市民活動センター All Rights Reserved.