トップページ > 事業報告 > 音楽ボランティア養成講座

地域連携・交流事業

音楽ボランティア養成講座

平成23年度
開催日時:
平成23年6月〜平成24年3月
講義:
第1回目 12月5日(月)
第2回目 12月11日(日)
第3回目 12月18日(日)
イベント出演:
わいわい文化祭 3月10日
現場研修:
1/17, 1/20, 2/7, 2/11, 2/15, 3/3, 3/4
(障害者施設、高齢者施設、計7回)
練習日:
1/22, 2/19, 2/24, 3/5, 3/3, 3/8(計5回)
参加者:
27名

事業内容

・福祉施設や地域のイベント等で音楽ボランティアをするために必要な知識・技能を養うための講義と実践を行う。講義終了後、学んだことの実践として現場研修を行う。研修の成果を岡崎地区自治連合会主催の文化発表イベント「わいわい文化祭」にて、岡崎いきセン音楽ボランティアのお披露目を行う。

事業のきっかけや目的

当法人が、音楽活動のNPOであることから、左京区内の福祉施設や地域のイベント等への活動依頼が多く、コーディネートが厳しい状況となる。そこで、センター登録の音楽ボランティアを育成するために講座を開催することとした。地域での音楽活動をきっかけに、人と人との交流の機会を創出し、地域課題に触れることで多くの気づきへと導くことを目的としている。

独自性

当日のスタッフとして、NPO法人京都オレンジの会の青年、滋賀県立大津高等学校軽音楽部の生徒を受け入れ、間接的に地域の活動に触れる機会をつくった。

ページトップへ戻る

音楽ボランティア養成講座

平成24年度
開催日時:
平成24年4月〜平成25年3月
講義:
第1回目 10月6日(土)
第2回目 10月19日(金)
第3回目 10月26日(金)
イベント出演:
わいわい文化祭 2月23日
現場研修:
11/10, 11/12, 11/21(高齢者施設、計3回)
練習日:
10/28, 12/2, 1/13, 2/17(計4回)
参加者:
33名

事業内容

・福祉施設や地域のイベント等で音楽ボランティアをするために必要な知識・技能を養うための講義と実践。
・講義終了後、学んだことの実践として現場研修を行う。
・岡崎地区自治連合会主催の文化発表イベント「わいわい文化祭」にて、岡崎いきセン音楽ボランティアのお披露目を行う。

事業のきっかけや目的

地域での音楽の社会貢献活動の要望が多く、昨年度、当講座を開催した。その際、申し込みも多数あり、本年度も引き続き講座を開催し、音楽活動の実践者を育成すると共に、不足する音楽レクリエーションの課題を解決すべく市民活動を促進する事を目的とする。

総括

講義受講者・実践受講者はアンケートを見てもいずれも満足度が高い。実際に音楽レクリエーションを実践されている方の参加もあったが、講義や実践での経験がよかった、自分の活動に反映できると好評であった。講義のみならず、現場研修で実演し、それを活かしての自分たちでのプログラム作りを通して、講義受講者が実践活動へつながるよう考えている。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 京都市岡崎いきいき市民活動センター All Rights Reserved.